乳がんの症状|もみやまクリニックは横浜市南区浦舟町にある乳腺専門のクリニックです。

もみやまクリニック

乳がんの症状

乳がんは、痛みを伴わない腫瘤(しこり)で発見されることが多いと言われています。
実際に当院で乳がんと診断された方100名の発見契機を調べてみると、自覚症状あり62名のうち、腫瘤が46名で最も多く、次いで痛み・違和感(腫瘤は自覚せず)が6名、乳頭血性分泌5名、乳頭陥没3名、乳房えくぼ症状が1名、乳頭びらんが1名(特殊なパジェット病という乳がん)でした。いっぽう、自覚症状がなく、検査で偶然に発見された乳がんは38名で、マンモグラフィでの異常所見が31名、超音波が7名でした。
乳がんは発症を予防する有効な方法はありませんが、早期に発見さえすれば充分に治癒が望める病気です。したがって、年一回の検診受診(乳腺専門医、マンモグラフィ読影認定医の元で受けるマンモグラフィ・超音波検査および触診)と毎月の自己触診を必ず行い、腫瘤等の症状を認めた場合には、すぐに専門医に受診するように心掛けておくことが重要です。

乳がんの発見契機(100名)

PageTop

もみやまクリニック

横浜市営地下鉄「阪東橋」駅下車 徒歩7分/京浜急行線「黄金町」駅下車 徒歩10分